次世代エネルギー研究センターの昨年度成果報告会を開催しました。

学内のみならず,たくさんの企業の皆様の参加,ありがとうございました。

センターのホームページもできました。

http://49.212.205.44/next_energy/

 

岐阜大学 研究推進・社会連携機構

次世代エネルギー研究センター 第2回成果報告シンポジウム

「CO2フリーエネルギーをつくる・ためる・はこぶ・つかう」

日時:2017年8月29日(火)13時15分〜17時00分

会場:岐阜キャッスルイン2階 末広西の間

                                         

開会の辞 次世代エネルギー研究センター センター長 神原 信志

挨拶 理事・副学長(学術研究・情報担当)・機構長 福士 秀人

挨拶 岐阜県商工労働部新産業・エネルギー振興課 課長 渡辺 尚史氏

招待講演 東京工業大学 特命教授 岡崎 健先生

  「CO2フリー水素導入の意義と課題」−グローバル化と地域との連携−

成果報告

1)岐阜大における有機系電池の最近の進歩 教授 船曳 一正

2)極小領域における太陽電池の特性を調べる 教授 伊藤 貴司

3)高含水率バイオマスエネルギー利用のための前処理技術 准教授 小林 信介

4)地球温暖化後の太陽光発電量の推定 教授 小林 智尚

5)グリーン水素活用のための複合化反応システム 教授 上宮 成之

6)結晶シリコン太陽電池における劣化現象と高速な回復方法 教授 吉田 弘樹

7)次世代エネルギー研究センターの今後の活動 教授 神原 信志

閉会の辞  工学部長 野々村 修一



岡崎先生のご講演

参加者の皆さん

 

前期の研究成果の発表会です。

今年から院試が早くなったので,B4院試組以外の中間発表会。

当日は台風が近づいていたので,夜の打ち上げは延期して,院試組中間発表会9/19にすることにしました。

 

アンモニアからプラズマで水素を作る装置の高性能化を進めていますが,

低消費電力・低コストの画期的なプラズマ装置ができました。

科研費,ありがとうです。

今日から学生たちはしばらく夏休みですが,M1の何人かはインターンシップで休みがないらしい。

 

中央の紫色の光がアンモニアプラズマ。消費電力はたったの20W。

世界水素技術会議(7/9-7/13)で2件の発表をしました。場所はチェコ プラハ。

国際的には,CO2フリー水素の製造法(水電解法)の研究がトレンド。

アンモニアの受けは今一つでしたが,オランダの電力会社がすごく興味をもってくれました。

 

6/28〜6/30の旅程で沖縄にみんなで行ってきました。

沖縄電力 吉の浦火力発電所(LNGコンバインドサイクル, 251 MW×2基)を見学。

微粉炭火力と比べてシンプル,ノートラブル,クリーンを強調してました(そのとおりです)。

石炭は使いにくい燃料ですが,いかにLNGに近づけられるか,研究心を新たにしました。

見学後,記念撮影

アメリカンビレッジ

昼食後

恒例の

お約束の

復活したGold Disk(昔のKENTOS)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • バレンタイン飲み会
    1113023017
  • バレンタイン飲み会

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM