アンモニアから水素を製造する装置と岐阜県八百津町の水素社会構築構想について,テレビ東京が取材に来ました。オンエアは6月27日朝6:30頃から,モーニングサテライトにて。

 

八百津町役場前の燃料電池システムの撮影状況

モーサテでのオンエア(6/27)

新M1(前列左2人)と新4年の研究スタート

今年は,プラズマメンブレンリアクタ−の商品化研究なので,きばっていきます。

 

これまで進めてきたアンモニアから水素を造り出す「プラズマメンブレンリアクター」を3/22にプレス発表しました。

なぜアンモニア?

水素をたくさん溜めておける物質(の1つ)だからです。水素キャリアともいいます。

臭いは強烈だけど,もれないように対策すれば大丈夫(家庭用ガスもそうですよね)。

安くて,小型で,水素をすぐ取り出せれば,いろんな製品への応用が考えられますね。

随分時間はかかりましたが(それだけハードルが高かった),とりあえず試作できたので,次は商品化です。

澤藤電機さんと二人三脚でできるだけ早期に世の中に出します。

 

3/21 10:00 a.mからのプレス発表の様子。

左から,吉川澤藤電機社長,神原,森脇学長,福士理事

 

液化アンモニアタンク内蔵の可搬型燃料電池発電機が近い将来お目見え。

 


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • バレンタイン飲み会
    1113023017
  • バレンタイン飲み会

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM